ぐるっとおでかけ阪神北 ひょうご北摂ツーリズムガイド

  • 中
  • 大
/ シーズンセレクション 1月 /
  • ■阪急宝塚線 清荒神駅 火の神様・台所の神様「清荒神清澄寺」
    896年宇多天皇の創意による勅願寺として創建された。
    火の神様、台所の神様として信仰を集め、関西では、「荒神さん」として親しまれている。
    守護神として祀られている三宝荒神社は幾度の戦火や災いも免れたことから、霊験あらたかな神様として有名になりました。
    参道には、多くの店舗や露店などがずらりと並んでいます。

    ■阪急宝塚線 中山観音駅 秀吉もご利益に預かった!?「中山寺」
    安産・子授けの祈願なら『中山寺』へ。
    ご本尊の十一面観世音菩薩は古くより安産・求子の観音として信仰を集めていますが、太閤・豊臣秀吉もこの寺に詣で、嫡子・秀頼を授かったといわれています。
    お子様の健やかな成長を願うご家族も、ぜひ訪れてみてください。

    ■阪急宝塚線 売布神社駅 縁結びならココ!「売布神社」
    意中の人がいる!という方は『売布神社』に足を運びましょう。
    阪急宝塚線「売布神社駅」から徒歩5分の場所に、衣・食・財の守護神、縁結びの神様を祀る売布神社が鎮座しています。
    鎮座1400年と伝えられる古刹ですが、この長い歴史の中で、一体何組のカップルを誕生させてきたのでしょうか?

    ■JR・阪急 伊丹駅 願い事ならオールマイティ!?神様が勢揃い!「猪名野神社」
    伊丹郷町等の氏神様である猪名野神社は、15,000㎡と広大な敷地を誇ります。
    境内には福の神様「えべっさん」や、学問の神様「天神さん」など十数もの社が並んでいます。
    どの神様に願をかけるか悩んでしまいそう!?
  • ■たくましい子どもに育てたい!「満願寺」
    クマと相撲をとった金太郎こと坂田金時。
    源頼光の四天王の一人として大江山の酒呑童子も退治したといわれる金時の墓が、ここ満願寺の境内にあります。
    金太郎にあやかり、強くたくましい子に育つようにお願いしにいきましょう。
    おみやげに金太郎飴はいかが?

    ■絶対に勝ちたいなら「多田神社」
    多田神社の祭神である源満仲公は、川西の地を開拓し、清和源氏の祖となった人物です。
    満仲公の子孫たちは様々な“勝負”に勝ち、武家社会の礎を築きました。負けられない試合がある方も、人生の運を勝ち取りたい方も、多田大神のご加護を求め、いざ鎌倉ならぬ多田神社へ!

イベント紹介

三矢の儀式 (町指定無形民俗文化財)

民田地区に伝えられている、新年と長男の元服を祝う伝統行事。
父親が2本の矢を的に、残る1本の矢をその年の恵方に向けて大空高く放ちます。

開催日時:平成30年1月6日(土)
開催場所:民田八幡神社(猪名川町民田)

十日戎

商売繁盛、家内安全を祈願して行われる恒例行事。
「宝のえびす」と呼ばれ、福箕授与や夜店で賑わいます。
9日午前10時半より講社大祭、10日午後2時にはだんじり囃子、午後2時半には演歌歌手・林よしこ他各種団体奉納があります。

また、開催期間中は、えびす大祭限定の「鯛みくじ」や地元農作物の直売、午前11時半頃に「福もち」の授与があります。

開催日時:平成30年1月9日(火)~11日(木)
開催場所:宝塚神社

初三宝荒神大祭

初荒神とよばれるその年最初の例祭日(毎月27、28日は清荒神の例祭日)。
『大般若経転読法要』が行われ、国家安泰・福徳円満・長寿健康・諸願成就を祈願します。

開催日時:平成30年1月27日(土)、28日(日)
開催場所:清荒神清澄寺